転職は大変ですが、面接の時に有給がとれるなら在職中に活動した方が良いと思います。

働きながら転職活動をするのがオススメ!

美容師は拘束時間が長く低収入であり、かつ保険などがないところが多いです。

現美容師です。
美容師は拘束時間が長く低収入であり、かつ保険などがないところが多いです。
私が勤めていたところもそうでした。
休みはOLさんなんかに比べたらドン引かれるほど少なく、技術の練習は必須ですし自分も習得したいので必死でしたので自由な時間はかなりすくないです。
お昼休憩はありません。
お昼ごはんが18時なんてザラでした(笑)
10時間は立ちっぱなしで足が棒だとはまさにコレだと知りました。

それでも収入は一般的な初任給くらい?ですかね。しかも保険なし。
これじゃ美容師がすくなくなるわけだなと思います

ちなみに、親は裕福ではなかった為高校卒業後すぐに就職を決めました。
もちろん美容師をするにあたって資格が必要です。(美容師免許)
働きながら学校に通いました。
1ヵ月1日も休みがない日もありました。

それでも続けられたのは楽しかったからです。
好きだったからです。


ただそれにも限界がありました。
美容師5年目にしてスタイリストとしてはたらいても低賃金・・・
保険もきいてないところにいつまでいるんだ。と親にも説教をうけ(笑)

大好きな仕事も悩んでるうちに嫌々になり、体調も崩し離職。

体調回復と同時に転職。


紹介予定派遣
つまり将来正社員も可能って感じの派遣で半年ほど仕事していました。


まー身体は楽だし休み多いし
給料あるわ保険あるわ。

天国。

って1ヵ月くらいは思いましたね。


そのうち坦々とした毎日に仕事に嫌気がさしまして。
悪い仕事じゃないし楽なんだけど、これが仕事ってやつだなと。
お金のために、食べるためにやる。それが仕事よ!的なー


あー私はやはり美容が好きなのだと。そう確信しました。
けど迷いました。

安定で?快適で?まあまあ楽ちんな?仕事をするのか?

好きなことを仕事にするのか。


悩んで悩んで美容師に戻ってきました。


しかし今のところは恵まれていて保険はしっかりつけてくれてるんですねーありがたや。
収入は確かに良くはありませんが、人に環境に恵まれ今は非常に楽しいです。


転職によって自分の天職も見つけられたって事ですね。


今以上に魅力的な仕事はそうそう見つからないでしょう。わたしの最初で最後の転職だったのかも。