転職は大変ですが、面接の時に有給がとれるなら在職中に活動した方が良いと思います。

働きながら転職活動をするのがオススメ!

​まずは情報を多く集めようと思って、たくさんの転職サイトやエージェントに登録してみました

まずは情報を多く集めようと思って、たくさんの転職サイトやエージェントに登録してみましたが、利用してみると、違いはいろいろあるなと感じました。

まずはリクナビとマイナビの2つは、圧倒的に情報量が多いので、基本として登録した方がいいかなと思います。
ただ、やたら「オープンオファー」や「求人告知メール」などが届きますが、自分の希望にぴったりくるようなものはなかなかありません。私は40歳代ですが、そういったメールを見ても「年齢35歳以下」となっていたりすると、見るだけ無駄だったな、ということが良くあります。リクナビだと「オープンオファー」よりも「プライベートオファー」できた案件の方が、比較的マッチしていて、書類審査も比較的通過の確率が高く、検討する価値はあるかなと思います。

ビズリーチは、「勤務地が東京」とか「営業」などといったものすごくざっくりとしたマッチングでおすすめ求人がメールされてくるので、全然意味がないなと感じました。

次に転職エージェント。

リクルートキャリアエージェントは、最初に面談してくれるインタビュアーと、それから希望に沿った求人を紹介してくれる人と、その下について事務連絡をする人と、会社との面接前にアドバイスしてくれる人と、分業制になっているのが特徴です。希望する職業とのマッチングの精度は、それほど高くはなかったです。

パソナは、1名の担当者が全てやってくれます。こちらは希望に合う求人をかなり吟味して紹介してくれました。

イチオシのJACリクルートメントは、希望に合致する求人を、熱心に探してきてくれました。しかも非公開の案件が多かったので、書類選考を通過して面接までたどり着く割合が、かなり高かったです。