転職は大変ですが、面接の時に有給がとれるなら在職中に活動した方が良いと思います。

働きながら転職活動をするのがオススメ!

これまでの業界に見切りをつけ、他業種への転職を希望していたため

これまでの業界に見切りをつけ、他業種への転職を希望していたため、より多くの求人数を載せている所を選んで探しました。私の場合は、業種そのものから悩んでいたため、在職中に半年くらいかけて次の職場を探しました。
結局決まったのは、会社を辞めた後でしたが、その間にやりたい仕事を見つけ、運良く辞めた直後に希望の会社に入る事ができました。
自己都合での退社では、失業給付金の支給も退職後3ヶ月経ってからになるので、もし転職をお考えでしたら、在職中に探される事をお勧めします。実際に動き出す事は、在職中では難しい事もありますが、情報だけは収集しておくに越した事はありません。
私の場合は、派遣会社も利用しました。派遣会社は社員募集は行っていないイメージがありますが、一定期間後、社員になる紹介予定派遣の紹介をしてくれる所もあります。
こちらの希望を伝えると、条件にあった会社を紹介してくれ、さらに面接も担当営業が一緒についてきてくれるので、心強いですし、採用の確率も上がります。

転職サイトの比較ならこちらのサイトを参考に